専門家に依頼する

ジャッジガベル

相場について

任意整理は、弁護士や司法書士などの法律の専門家に依頼して行うのが一般的です。個人でもできなくはない手続きではあるのですが、すべて自分で交渉しなければならず、交渉によっては長引くこともあり知識やノウハウがないと貸金業者が有利な条件で和解になってしまうこともあります。費用がかからない点では個人で行った方が有利ですが、専門家に依頼をしたほうが手続きをすべて代行できる、減額交渉が上手くいくなどはプロにしかできないことです。費用が多少かかっても専門家にお願いしをしたほうがよいです。では、任意整理を弁護士に依頼する場合どの程度の費用相場になるのか、任意整理でかかる費用としては、相談料、着手金、成功報酬、減額報酬といった費用がかかります。任意整理の相談料ですが、債務整理に実績があるなど前面にアピールしている法律事務所であれば無料としているところが多いです。着手金ですが、委任契約した時に支払うお金です。任意整理交渉をする債権者の数だけ費用がかかります。任意なので、交渉する債権者を選ぶことができます。1社当たり3万円〜5万円が着手金の相場です。着手金3万円で3社であれば計9万円となるのですが、法律事務所によって3社以上からは割引するところもあります。成功報酬は、過払い金返還成功をした場合に20%程度です。任意整理を行って、借金が0になり尚且つ払い過ぎた利息が手元に戻ってくる場合です。減額報酬は、どれくらい借金を減らせたかその金額に10%程度が相場となっています。

Copyright© 2018 弁護士に相談する際の費用目安【任意整理には3つの方法がある】 All Rights Reserved.