天秤

話合いによる借金問題解決

任意整理の費用は、相場としては1社あたり20,000〜50,000円です。ただし、弁護士・司法書士との違いに加え、事務所によっても費用は異なります。依頼では最初に相談を入れることが第一歩になり、無料で応じている事務所も数多く存在します。

女性

督促が止まる

任意整理のメリットは、借金の減額と将来利息のカット、周囲に知られずに手続きができる、債権者からの督促をストップさせることができるといったメリットがあります。費用に関しても、自己破産や個人再生と比べると安価で手続きできます。

バッジ

借金問題に強い事務所選び

任意整理を弁護士に相談をする際には、債務整理に強い事務所を選ぶことです。その見分け方としては、費用形態が明確である、ホームページを調べて相談実績や解決事例などを紹介しているなど、また相談料無料をうたっている事務所です。

ジャッジガベル

専門家に依頼する

任意整理を弁護士に依頼すると、着手金、相談料、成功報酬、減額報酬といった費用がかかります。着手金者1社ごとに3万円〜5万円程度の費用が発生します。相談料に関しては、無料で行っている法律事務所が多いです。

男性

司法書士に依頼

任意整理の手続きは、弁護士に依頼するよりも司法書士に依頼をした方が安価な費用で依頼を引き受けてくれます。費用面では、お得なのですが140万円以下の債権しか取り扱うことができないこと、任意整理以外は法定代理人になることができない点があります。

借金問題を相談する

弁護士

借金問題の解決方法

借金が膨れてしまった場合には早急に弁護士等の士業に相談する事が大切ですが、弁護士や司法書士は解決策として任意整理を提案するのが一般的です。この任意整理とは3つの方法があり、自己破産・民事再生・債務整理となります。自己破産と民事再生は弁護士を通じて裁判所に申し立てを行い、認められれば自己破産では債務免除、民事再生では自宅や車を手放す事なく、債務が減額され一定期間で返済をするものです。費用は依頼をした弁護士事務所によって違いますが、おおむね30から50万円程度が一般的です。費用は分割で払う事も可能です。3つ目の債務整理は任意整理の中では最も選ばれている方法で、借金をしている金融業者と直接交渉をして債務の減免を求めるものです。過払い金と同時に行うケースが多いですが、借金をしている業者すべてでなく任意で業者を選ぶ事が出来ます。また費用は1社毎に着手金が3万円程度、1社毎に交渉が成立すれば7万円から10万円程度が相場です。さらに過払い金も行えば、成功報酬として10%から15%の費用が別途かかってきます。この任意整理は官報に記載されない為、職業に制限を受けるものでなく、ひっそりと行う事が出来る点、また業者を選んで行う事が出来る点等で利用者が多くなっています。交渉が成立すると和解書を受け取りますが、多くは借金の利息が免除され、元本のみの返済となります。さらに返済期間を3年から5年程度で行う事になる為、負担が軽減される特徴があります。

Copyright© 2018 弁護士に相談する際の費用目安【任意整理には3つの方法がある】 All Rights Reserved.